短パンユニフォームからこんにちは

中学・高校と卓球部に所属していました。
ラケットを握らなくなって20年以上経っていたのですが、近所の人に頼まれて地域の卓球クラブの試合に出ることになりました。
卓球のユニフォームって規制が厳しくて、洋服屋で売っているポロシャツと短パンで試合に出ることってできないんです。
日本卓球協会が認定したユニフォームじゃないと公式戦には出られません。
それで、中学・高校時代に使っていたユニフォームを引っ張り出してきて着てみたのですが、
20年の歳月で横に育ってしまったお腹のせいで、どうがんばってもそのユニフォームは入りません。
仕方なく急いでスポーツ用品店で購入しました。
試合当日の朝、家を出る前にそのユニフォームを着ました。
最新のユニフォームは着心地がいいなあと思いながら、のん気に感心していたのです。

しかしです。
シャツもパンツも寸法はちょうどいいのですが、
野放しにしていた股間の毛の延長が短いパンツでは隠れきってくれないのです。
あちゃぁ、これはかっこ悪いよ~。
女性はこまめに手入れしているのでしょうが、
私のようなおっさんなんて普段はまったく気にせず生活しているんです。
ムダ毛の処理をする道具なんて、鼻毛用のハサミしかありませんので、
背中を丸めて、鼻毛用のハサミで一本一本切りました。
試合で戦う前に出発時間と戦ってしまったため、
その日の試合はぼろ負けでした。
何事も余裕をもって次に備えるためには、
日ごろからの備えが大切なんだろうなあと悔やみました。

いやいや、それは言い訳で、
ぼろ負けだったのは、
横にたくましく育ったお腹のせいかもしれません。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP